住宅業界に革新的な プラットフォームの誕生です。

TOPコンセプト › 住宅アカデメイアとは

住宅アカデメイアとは

日本の住宅業界に、イノベーションを。

様々な事業領域の人材が集い、学び、協働するための「場」。

人口や様々な国内市場が縮小する“縮む社会”へ突入し、激動の転換期を迎えている今の日本。戦後の経済成長と人口増加に伴って発展してきた住宅業界は今、厳しい冬の時代を過ごしています。リーマンショック以降、経済状況はさらに悪化。これまで注文住宅建築を生業としてきた工務店の多くは、新築受注に悪戦苦闘する日々が続いています。
そして2011年3月11日に起こった東日本大震災により、東北地方を中心に日本全体が大きな打撃を受けた今、ますます先は見えなくなりました。

一方で、インターネットを始めとした情報通信網は進化を遂げ、クラウドコンピューティングが台頭。これは私たちの生活やライフスタイルを変え、物流ネットワークそのものにも大きな変革をもたらしています。人々のライフスタイルや価値観、消費者のニーズも多様化しています。

この激動の時代、住宅ACADEMEIAは住宅産業に携わる様々な事業領域の人材が集い、学び知恵を出し合い、実践し協働することで次の時代に向けて歩みはじめます。

工務店、ビルダー、設計事務所だけでなく、プレカット工場や住宅設備メーカー、フランチャイズやボランタリーチェーンのハウスメーカー、ソフトサービス提供者など、様々な業種が縦横に手を取り合い、ネットワークを組むことで、最先端の情報やノウハウを共有するチームが生まれていくはずです。これまで培われてきた新築住宅ビジネスに新たな技術と叡智を結集し、来たるべきストック循環型ビジネスモデルへの転換を押し進めていくためにー。
日本の住宅業界に、イノベーションを。」
ページの上に戻る