住宅業界に革新的なプラットフォームの誕生です。

TOPコンセプト › 住宅業界に変革を

住宅業界に変革を

未来の住宅業界のスタンダードが、ここから生まれる。

AKADE MEIAがつくり出すツールと仕組み

革新的なツール・ソフトの開発

住宅ACADEMEIAは様々なツールやソフトを開発しています。例えば、新省エネ基準に対応した温熱計算シミュレーションソフトや、オーナー住宅の点検、メンテナンスの容易な管理を可能とするシステムなど。住宅業界の現場に活きるツールをご提供しています。

徹底したモジュール(規格)化による  建材や規格住宅の商品開発

住宅商品をコストダウンさせるためには、部材の徹底したモジュール化が不可欠。私たちは、CADセンター、プレカット工場、建材メーカー、建材流通会社等のネットワークを活かし、コストダウンのための仕組みを構築しています。消費者の心をつかむ、安くて、品質の高い、魅力的な商品開発をするお手伝いをします。

革新的なツール・ソフトの開発

エスクローシステムとは、第三者寄託と直訳されますが、本住宅エスクローシステムは、施主様が請負契約に基づき請負者等に対して支払う建築工事請負代金(自己資金やつなぎ資金)を、請負者等ではなくMSJを通じて、あらかじめ設定されたエスクロー信託口座(信託銀行)に支払い、エスクロー委託者である日本モーゲージサービス(MSJ)が、工事の出来高に応じて、支払い指図を行っていくというシステムです。

住宅ACADEMEIAでは住宅事業者や建材事業者に対して、エスクローシステム導入に関するコンサルティングを行っています。ご希望の方はお問合せください。
※【WebサイトやiPadビューワーでのお取り扱いについても現在準備を進めています。】

ストック循環型ビジネスに向けた中古住宅データベースの構築

私たちは、全国の中古住宅の情報を集め、データベース化の準備を進めております。図面や第三者による検査結果、メンテナンス履歴を蓄積した「住宅履歴書」を活用し、売り手と買い手をマッチングさせる役割を果たします。このデータベースの構築を通して、住宅産業に関わる様々な企業のビジネスチャンスをつくり、ストック循環型ビジネスの活性化を目指します。

ページの上に戻る